利用したくなる宮崎銀行

宮崎銀行の定期預金

銀行といえばお金を預ける場所というイメージが強いと思います。それは、幼少期の頃に学校で銀行について学んだり、親から「貰ったお年玉は銀行に預けておくからね」などと言い聞かされてきたからです。実際銀行では、様々な金融商品を扱っていますが預金商品を利用している人の割合は一番多くなっています。そんな銀行のメイン商品である預金ですが、宮崎銀行にも貯蓄しやすい商品が揃っています。

確実にしっかり貯めたい方は、少ない預金額でも始めることができる定期預金がおススメです。宮崎銀行の定期預金は預入れの期間を8つから選ぶことができる「スーパー定期」や大金をまとめて預けることができる「大口定期預金」などがあります。これらは固定金利で、基準金利は他の金融機関とほとんど変わらない状況になっています。適用金利は預ける期間によって変わるので事前に確認して、お得に預けたいものです。宮崎銀行では不定期で特別金利キャンペーン実施期間があり、普段では扱わない特別金利の商品を販売することもあるのでチェックしておくと良いのではないでしょうか。

また、市場に合わせて金利が変わる変動金利タイプの「変動金利定期預金」もあるので高い金利を期待する人はこちらが良いかもしれません。貯金をしたいけれどいつも使ってしまう、という意志の弱い方には積立定期預金「とむとむ」がピッタリです。自動積立タイプなので毎月確実に決まった金額を積立てていくことができますし、積立額は自由に決められるため自分のペースで進めていくことができますから途中で挫折せずにやっていけると思います。

本気で貯めたい、短期間で高額を貯めたい、そんな人には「財形預金」はいかがでしょうか。財形預金は給与から直接貯蓄額を引いて貯めていく方法で、給与を貰っても手元に残るのは貯金するはずのお金を引いた額ですから、始めから給与がこれだけしかなかったというつもりで生活していくことができます。そのため、意志が強ければ毎月3万・5万といった金額を確実に貯めることができます。もし、長期の預け入れに興味のない方でも普通預金を利用しておくと便利ですよ。